【2024年2月も募集中!】在宅ワーク【職場さん】    

『お子さんが巣立って一部屋空いた』『介護で仕事に出られない』『マイペースで仕事したい』

大阪の物作りを支えているのは個人のパートナーさんです、我々は『職場さん』と呼んでいます。

数千本におよぶ縫製で我々の生産の主力を担っています。


仕事は各所で1本上げ(完成までのすべての工程をお願いすること)をはじめ、パーツ縫いをお願いしています。

いわゆる『フツー』の一軒家やマンション・団地の一室で縫ってもらっています。


業務拡大と高齢化につき職場さん、足りません。

ついては新たに募集します。


ミシンをはじめ縫製に必要な道具はもちろん貸し出しますし、縫製のレクチャーもいたします。

在宅ワークの事情は人それぞれ、今の職場さんも一からスタートしています、冒頭のきっかけは一例です。

仕事は通年安定してありますし、報酬もパートさん同等の月10万円~20万円の設定で、一般的な(昭和の)内職イメージより良いです(断言)。

現在の職場さんとのお付き合いは10年以上になる方がほとんどで、パーツ縫いから始めた職場さんも今や縫い方を相談できる職人さんになっています。


個人に支えられた大阪の『ものづくり』、長いお付き合いお願いしたいです。

【募集要項】

仕事内容    かばん(主にスクールバッグ)の縫製

地域      大阪市内(配達ルート内なら市外も、応相談)

年齢      不問

経験      不問、未経験者は教えます

報酬      出来高制(内容や数量による)

条件      ミシンが置けて縫製・作業(金具打ち付けなど)するスペースがあること

                (作業スペースでの喫煙やペットが入るのは避けてもらっています)


ご応募、お待ちしております!


また、以下に今期加わった職場さんの事例を紹介します。

新規事例①

事例①

大阪府内:主婦(40代)

縫製:経験者(服飾)

お住まい:一軒家

稼働:お子さんが保育園に通っている間(半日程度)

コメント:穴あけや鋲打ちの経験は無いものの、縫う方は

     全く問題なし。コンスタントに上げて頂いています。

新規事例②

事例②

大阪府内:自ブランド立ち上げ(30代)

縫製:経験者(バッグ)

お住まい:アパート(借家)

稼働:不定期であるものの週3~4日程度

コメント:立ち上げた自ブランドの合間にお願いしています。

     一般向けバッグの経験者なので、こちらも勉強になります。

新規事例③

事例③

大阪市内:ダブルワーク(50代)

縫製:経験者(服飾)

お住まい:団地の3階

稼働:夜間・休日

コメント:本業が不規則勤務形態なので合間にダブルワークとして。

     定年が無いので元気なら70代まで20年近く稼げます。